新・寝落ち日記

<   2006年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

確率とか運とか

一つ笑い話を。

A「今日はクレ落ち(ボーナス後クレジットが全部払いだされる)した台が1/2で4,5,6(高設定)だから狙ったほうがいいよ」

B「まぁ周りも見ながら、空いてたら打つくらいでいいでしょう」

A「いや、クレ落ち台だけずっと狙ってればいいんだって!」

Aがクレ落ちクレ落ちうるさいからBが聞いてみる

B「じゃあもし仮にクレ落ちしちゃったら1/2で1,2,3(低設定)ってイベントがあったとして、自分が打ってる台がクレ落ちしちゃったらどうする?」

A「当然すぐやめて移動する

B「あっはっは」

ちなみにA君は東○大学法学部卒ですw

他にも・・・

B「俺の隣の台空いたけど打つ?たぶんすぐ当たるけど」

A「どうせレギュラーだから打たない」

B「じゃあ今おまえが打ってる台は次ビッグなの?」

A「・・・。」

ギャンブルに主観を入れてはいけません。
自分が買うとその馬はこないとか、高設定でも自分が打つと出ないとか。
世の中の流れにおまえのちっぽけな運など大した影響も及ぼさないからさw

俺は運とは、一定の空間に一定量しかないと考えます。
ツイてる奴がいれば、そのぶんツイてない奴がいる。
それもそのはず。
例えばスロ屋なら、ある程度収支を予測して設定を打ってくるわけなのだから、高設定を掴む奴がいる分割りを食う奴もいる。
例えば麻雀なら決められた点数を取り合うのだから一人が勝てば一人が負ける。
流れとは自分の主観によるものではなくて、自分を含めたその空間の意思によって決められるものだと思っています。

ギャンブルとは自分一人の戦いではなく、自分を含めたその空間での運の奪い合いなのだ

麻雀で流れが来てる奴がいるなと思ったら無理に競りかけないで、他の二人が落ちるのをじっと耐えて待つ。
勝つことよりも負けないこと。
流れを掴めないと思ったらやめること。
これが大事だと思う。

つまり何が言いたいかというと





俺が本命にしたからといって、その馬が負けた理由とは関係がない!





ということなのだ!

俺は悪くない・・・と思いたい・・・。

でも・・・


白虎さんや悲炎さんがレアを出すと、その分他の人がレア出なくなる!

これは正しいと思うw

・・・さぁリネしよ。
[PR]
by oro727 | 2006-05-30 23:45 | Comments(1)

いまだに・・・

完敗のショックから立ち直れず><
もうブログで競馬の予想しません・・・
「外して買いたいから予想書いて^^」という不届きな声があがったら書くことにしませう。

リネも最近はまじめに火山で狩っております。
49になるまではずっと火山こもってようかなぁと^^;
最近の火山の状況としては、いまだに中華が多いものの、以前に比べたらほぼ無害^^
むしろ未変身で狩るエルフのほうがうざい。
こっちが叩いてる卵の残りが流れてくし火剣とか弓とかが暴走するし・・・。
経験よくてボス出る狩場だったらクラハンとかも喜んでいくのですがなかなかいい条件がなくひたすら単騎。わがまま言ってすみません^^;
WIZなのに火山で収支マイナスなのもいかがなものかと思うんだが・・・w
金がやばくなってきたらサモン2匹出して狩るしかないかなぁ><
とゆーわけで魅力的な狩場ぼしゅう~^^
[PR]
by oro727 | 2006-05-29 22:59 | Comments(1)

とうとう

やってきました^^
早速最終予想
◎⑰フサイチジャンク
○②メイショウサムソン
▲⑨サクラメガワンダー
△⑭ジャリスコライト
△⑮ドリームパスポート

んで・・・
まだ終わってません。
どんなに完璧な予想をしても、買い方を考えないと損してしまうこともあります。
馬連は普通に買うとして、3連複・3連単はよく考えねばなりません。
まず3連複は5頭BOXで10点
3連単はBOXにしてしまうと60点になるので絞る。
まずフサイチジャンクは連を外さないだろう。
メイショウサムソンは3着以内には入りそう
サクラメガワンダーはどこまで伸びるかで1~3までありそう
ジャリスコとドリームはあって2~3着
以上よりフォーメーションで

⑰-②⑨⑭⑮-②⑨⑭⑮

②⑨-⑰-②⑨⑭⑮

これで何点かというと、ん~と・・・
18点か。
いまのところ一番堅い組み合わせで
②-⑰-⑮の136,9倍
俺の本線⑰-②-⑨で決まると171,2倍^^
う、うますぎる・・・w

とゆーわけで明日は馬券買ってからINしまーす^^









雨の影響でアドマイヤメインが怖いというのはこの際目をつぶっておこうw
[PR]
by oro727 | 2006-05-27 23:13 | Comments(0)

さあ大詰め^^

本命はフサイチジャンクで固まりつつある(最初からだがw)わけだけど、今日は穴馬にもいちおー目を向けてみよう。

ダービー馬はダービー馬から

という格言をご存知でしょうか?
輸入種牡馬が幅を利かせている日本ではあまりピンとこないけど、本場英国では昔から言われてるそうです。
日本でもダービー父子制覇の例もあり、そう馬鹿にしたもんでもないようです。
考えてみればあのサンデーサイレンスもサンタニアダービーとケンタッキーダービーを制した立派なダービー馬なわけだしね^^
今年の出走メンバーで父がダービー馬なのは・・・
タヤスツヨシの子、トップオブツヨシ
母父がトニービンというのも完全な府中向きと言えそう
が・・・やはりちょっと力が足りない気もする。
まぁここは違った見方をして、

ダービー馬は府中2400に強い馬から

という新たな格言を提唱してみる。
ダービー2着のダンスインザダーク
今年と同じくらい激戦が予想されたダービーの2着だったわけだけど、フサイチコンコルドに差されるようじゃねぇ・・・。
明らかに力が上だっただけに府中向きではなかったのかもしれない。
府中と言えばエルコンドルパサー
言わずと知れたJC馬。
そして凱旋門賞2着の実績もある。
今回はパッシングマークとアペリティフの2頭が参戦。
パッシングマークは母父がデインヒルでマイラー色が出てしまっているが、アペリティフは母父サンデーサイレンス。血統的には問題ないだろう。
そして500万下とはいえ、2500mのレースを勝ってるのも強調材料と言えよう。
要注意。
そして最後にファンタスティックライト
JCで府中2400を初体験ながらテイエムオペラオー、メイショウドトウとの接線を演じ3着。
後に世界最強馬となるわけだが、あのJCを見るだけでも府中に適正があると言えるだろう。
ナイアガラはどうでもいいとして、ここではジャリスコライトに注目してみたい。
休み明けの皐月賞で0,7差7着。ギリギリ巻き返し可能な位置ではないか?
今年3戦目というのも他の馬に比べフレッシュな状態であるのは間違いない
加えて府中は2戦2勝。適正は確かに受け継がれていそうだ。
本日の結論。穴馬として
アペリティフ
ジャリスコライト
を挙げる。
むしろジャリスコライトは穴馬として扱うのが失礼なくらいな素材なわけだが、関東馬というのがどうにも・・・。
明日までに決められるかなぁ><
[PR]
by oro727 | 2006-05-26 23:52 | Comments(0)

さてさてさてさて

今日は騎手。
名手といえば武、安勝、内田博
近年勢いがあるのが福永、岩田、横典といったところか。
GⅠで洋ナシなのはヨシトミ、和田、蝦名
と、俺は思ってるw
アドマイヤムーン=武
アドマイヤメイン=ヨシトミ
サクラメガワンダー=内田
ドリームパスポート=四位
フサイチジャンク=岩田
マルカシェンク=福永
よってメインは切ってヨシw
怖いのが四位。あいつは必ず何かやる。良くも悪くも・・・ね。
とりわけ府中は得意にしているような印象がある。
岩田もデルタブルースで大舞台を経験しているから府中の勝負どころはわかっているだろう。
騎手は大切である。
有力馬の1頭でありながら、駄騎乗で飛んだコスモバルクがいい例。
いくら外が伸びるといっても、早め先頭であんな外に振る馬鹿がいるから驚きだw
とまぁ、ほんとにわからなくなってきたので土曜まで予想は書かないことに^^;
ジャンクの穴は・・・みつかるかなぁ・・・。
完璧すぎて不安になってきた。
[PR]
by oro727 | 2006-05-26 01:20 | Comments(0)

さてさてさて

3日目の今日は調教と距離
とまぁ色々書いたんだけど手違いで消してしまい激萎え中w
簡潔にまとめると
最終追いを軽めにという馬は減点
坂路調教の馬には要注意
ということで
↑フサイチジャンク、サクラメガワンダー、ドリームパスポート
→アドマイヤメイン
↓アドマイヤムーン、メイショウサムソン、マルカシェンク

次、距離(調教についてはほんとはこの倍くらい書いてたw)
今年はほとんどの馬が2000までと見る。
陣営は距離伸びていいと言っていたけど、札幌の短いところから使っていたアドマイヤムーンには少々の不安が。
2000を中心に使われたフサイチジャンク、サクラメガワンダーに好感が持てる。
メイショウサムソンはやはり1800~2000がベストのような気がするので、府中の2400で今までのような早目先頭から押し切る形は厳しいのではないか。
現時点での予想
◎フサイチジャンク
○サクラメガワンダー
▲ドリームパスポート
△メイショウサムソン
△アドマイヤムーン
冷静に考えるとアドマイヤムーンを推す理由はあまりないように思えてきた。実績はあるんだが・・・。
状態次第ではサクラメガワンダーの復活もあると見て評価を上げてみた。
ジャンクは相変わらずスキがない・・・ように見える。
あとは騎手、馬場状態、枠順、直前の気配などで検証していきたい。


んで

予定より短くなったからリネについて書くかw
昨日は神殿に行ってみた

いや、正確には行こうとしてみたw
テレポート目前にして巨人に包まれEND><
いや、無理だからあれw
今日はどこいこうかな~^^
[PR]
by oro727 | 2006-05-24 23:31 | Comments(2)

さて

今夜は展開を予想^^
リネ?なにそれ?w

鍵を握るのはやはりアドマイヤメイン。
本来ダービーを逃げて勝とうとするなど甘すぎると思いたくなりますが、青葉賞を逃げて楽勝したことを考えると、もしかしたら・・・とも思えてしまう。
さすがにあのパフォーマンスを見たら突っかけていく馬もいなそうだから3角くらいまでは楽に逃げてしまいそう。4角あたりでメイショウサムソン、フサイチリシャールあたりがあせって早めに仕掛けて行くだろうけど、これは中団に控える馬にとっては絶好の目標になりそう。
逆に後方待機の馬にとってはやや苦しいか。
よって展開面でプラスになりそうなのが
アドマイヤメイン、フサイチジャンク、マルカシェンク
マイナスになりそうなのが
アドマイヤムーン、サクラメガワンダー、フサイチリシャール、メイショウサムソン
好位で上手く立ち回った時、マルカシェンクの前走の上がり33,0の足が脅威となりそう。
アドマイヤムーンは皐月賞の敗戦からもう少し前めで競馬ができれば最有力の1頭であることには違いないんだけど・・・
よって今現在の予想
◎フサイチジャンク
○アドマイヤムーン
▲マルカシェンク
△メイショウサムソン
△アドマイヤメイン
やはり・・・府中2400で逃げは狙いづらい・・・><
[PR]
by oro727 | 2006-05-23 23:37 | Comments(0)

さあさあ

ついに来ましたよ、ダービーウィーク^^
1年の総決算です。
暦の上では1年の終わりは有馬記念(外れた場合は東京大賞典w)なのですが、競馬関係者にとってはダービーを終えて1年の締めくくりとするそうです。
今年も2003年に生まれた8823頭から精鋭18頭が選ばれ、頂点を争うこととなります。
前評判通り勝ち抜いてきた馬、激戦を経て成長した馬、アクシデントに見舞われながらも復帰を遂げた馬、トライアルを制し滑り込みを果たした馬・・・。
その1頭1頭にドラマがあり、志半ばに倒れた8000頭以上の馬の想いを背負いスタートラインに立ったわけです。

というわけで今週1週間はずっとダービー情報でw

今年は非常にハイレベルな混戦。
昨年のディープインパクトのような傑出馬はいないものの、どの馬も今後の競馬界を背負っていけるような才能を秘めています。
そして何よりの見所は偉大なる種牡馬サンデーサイレンスのラストクロップが有終の美を飾れるか、という点でしょう。

月曜日の今日は、各馬の実績を見ていきましょう。

まず抜けているのがアドマイヤムーン、アドマイヤメイン、メイショウサムソン
それに続くのがサクラメガワンダー、ドリームパスポート、フサイチジャンク
素質の上ではフサイチリシャール、マルカシェンクも負けてはいない。
現時点でのGⅠ馬は朝日杯を制したフサイチリシャールと皐月賞馬メイショウサムソンというわけだが、リシャールは距離の不安があり、サムソンは強い競馬で勝ったものの他の有力馬に比べやや展開に恵まれた感も否めない。
今の予想としては
◎フサイチジャンク
○アドマイヤムーン
▲メイショウサムソン
△アドマイヤメイン
☆マルカシェンク
となっております。
皐月賞は上位があまりにも拮抗していたため、4角で外を回らされたジャンク、ムーンは負けて強しの内容だったかと思います。
もちろん早め先頭で力強く抜け出したメイショウサムソンも強かったけど、まだ勝負付けは済んでいないと思う。
逆に上手く内を突いても差しきれなかったドリームパスポートと、フサイチリシャールにも届かなかったサクラメガワンダーは1枚割引か。と言ったところ。
アドマイヤメイン、マルカシェンクは未知の魅力から今のところはこんな評価。
明日火曜日は展開について検証しようと思う。

さぁリネするかなw
[PR]
by oro727 | 2006-05-22 22:49 | Comments(0)

ちょっと早いけど

優駿牝馬。オークスですね^^
今年の顔ぶれはと言うと、どの馬が勝ってもおかしくない混戦





・・・と、巷では言われているが、正直









どの馬がオークス馬になってもおかしい




くらいの低レベル混戦ですねw
こんな混戦の時は視点を変えてみる。
ここ数年でこんな感じだったのは平成14年か。
オークスを制したのはスマイルトゥモロー。
ありえねえなw
大体一番人気がシャイニンルビー(だったかな?)ってのがいかに低レベルだったかを物語ってるし。
というわけでこんなオークスは人気薄の逃げ馬を狙ってみるのもおもしろいかも。
アサヒライジング?
逃げ馬自体低レベルすぎてわからんw
調べてみると、ここ10年で1,2番人気で連に絡んだ馬は
エアグルーブ、メジロドーベル、エアデジャブー、トゥザヴィクトリー、シルクプリマドンナ、スティルインラブ、シーザリオ、エアメサイア か。
いずれも後に名馬となってます。
他で後に大成した馬といえば01年のレディパステル、ローズバド、あとはスイープトウショウくらいか。
そこで今年の1,2番人気を考えてみると、とても将来性は見込めない。
よってここは将来性のない、人気薄の逃げ馬を狙うのがいいかも。
アクロスザヘイブンはたぶんあとでダート転向とかするだろうから消し。
ヤマニンファビュルは距離伸びて意外といいかも。
アサヒライジングは目標にされそうでちょっと苦しいか。
よってここはヤマニンファビュルが面白いと見る。
全馬にチャンスがある混戦ではスローになりやすく、思わぬ馬が逃げ粘ったりするもの。
あとは決め手勝負になるだろうから、キストゥヘブン、カワカミプリンセスも押さえておきたい。
よって現時点での予想
◎キストゥヘブン
○ヤマニンファビュル
▲カワカミプリンセス
△アドマイヤキッス

◎ヤマニンファビュルじゃねーのかよwって思うでしょうが、一応フラワーカップのレースレコードを評価しました^^;
去年のシーザリオを越えるタイム。
残念ながら引退してしまったが、2kgの斤量差を生かせばディープインパクトを脅かすこともできる素材だと思ってました。
昨年のアメリカンオークスを常識破りの3角捲りで制したあのパフォーマンス
地元実況が
ジャアパニィーズ スゥッパースタァー シーーーザリオ!
と絶叫したゴール前にはただただ感動するばかりでした^^


まぁ・・・


低レベルなりにみんながんばってくれw
[PR]
by oro727 | 2006-05-19 22:54 | Comments(0)

レア王!

恥ずかしい呼称つけてましたがようやくでかいの出ました^^
とりあえずSOFとBWR買って7と5にしました。
相変わらずのチラリズムっぷりでw
今んとこ1回しか失敗してないです^^
装備が充実してきたのでそろそろ神殿かなw
まぁまずはもう一回レア出してSOM買わねば^^;
サンダルくらいで許してやるかな~

の前に鱗だなw
[PR]
by oro727 | 2006-05-16 22:51 | Comments(0)

私の戦闘力は53点です
by oro727
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2001年 08月
2001年 07月

検索

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな